ご挨拶


 私は『シルバーバーチの霊訓』と出会い、今は「スピリチュアリズム普及会さん」と「関西シルバーバーチ読書会さん」で、『スピリチュアリズム・霊的知識・真理』を学んでいます。


 こちらに本格的に出会ってから9年ほど学んでおりますが、シルバーバーチが説くスピリチュアリズムは、見返りを求めず無償で行う利他愛の実践が真髄となっています。そこでその教えに従い1年半前から、西宮市立夙川公民館「第3集会室」にて、『シルバーバーチの霊訓 & スピリチュアリズム普及会テキスト学習会 初めてのスピリチュアリズムを学ぶ会 』を、開催させて頂いてます。


 この会は名称通り、『初めてスピリチュアリズム入門』をされた方々を対象にしてまして、仮に参加の規定を満たされてなくても歓迎させて頂く用意を、メンバーさん共々に整えてございます。


 ですから、当日にご参加を思い立って「飛び込み」でご来場くださっても、私たちはその方のために一緒になって学習をする専用テキストを作成済みでございまして、当日に会が進行していても、それを中断してシフトさせて頂ける準備ができているんです。


 この辺が私たちの会の特徴だと自負しておりますが、初めて本格的に「スピリチュアリズム」を学んで頂くわけですから、その対応をするように「お試し」のようなものをされた出来事がありました。


 それぞれ違う時期にお二人の方が「飛び込み」で来られまして、一応は対応をさせて頂いたんですが、それは会の名称には遠く及ばないお粗末な内容でして、メンバーさん共々に反省を期したんです。


 そんなこともありましたので、当日の会が進行していても必ず扉は開いておき、新しい方をいつでも受け入れることができるように、必ず専用テキストも用意してお待ちしながらも、自分たちの学習もしている次第でございます。


 さてその学習をさせて頂いてる西宮市立夙川公民館「第3集会室」は、隣接する「夙川公園通り」の自然を部屋一杯に取り入れてる構造になっておりまして、部屋に居ながらもその自然と「調和」し、日中であっても静寂な時(とき)が、ゆっくりと流れているんです。


 それは静かな森林や海辺に行かれたときにお感じになるものと似ていますが、そこで「スピリチュアリズムからの霊的知識・真理」の勉強が出来ていることに、大変な喜びと感謝の気持ちで一杯になります。


 この空間と流れるときを、私たちは「霊的な時間(とき)」と言っておりますが、まさにその自然と静寂は「霊が肉体よりも優位な状態」、すなわち『霊主肉従』の状態にしてくれるのだと思うんです。


 これはお一人で『お祈り』と『シルバーバーチの霊訓』を読まれたときにも体感されと思います。

  しかし、“霊的知識・真理を学びたい、霊界主導のスピリチュアリズム運動をもっと知りたい!”

と言う純粋な「探究心・知識欲」に駆り立てられ、その志を同じくする者同志と触れ合う中で体感される『霊主肉従』は、祈りから得られる状態とはまた違うものでございます。
 なぜなら、志を同じくする者と触れ合う場合には、『寛容とpassive(受動的)と調和の精神』が、とても重要になってくるからです。


 それを自然とも調和しながら心掛けて学習をしていく過程が、一人では決して磨き切れない部分を補ってくれるところが大いにありまして、月に一度サークル的に集うことに、とても有意義な『魂の研磨』を見いだすことができております。


 こう言ったことも実感しておりますので、私たちは「シルバーバーチ読書会・スピリチュアリズムサークルは現代の交霊会」だと、教えて頂いております。


 最後にこの『初めてスピリチュアリズムを学ぶ会』を開催するにあたって、最もふさわしいと思うシルバーバーチの言葉をご紹介いたしまして、ご挨拶を終わらせて頂きます。


「交霊会のような場で、霊的な一体化をもとめて過ごす時間が無駄に終わることは決してありません。あなた方が、何か現象が起きないかと辛抱強く待っていることは知っていますが、交霊界としては着々と進展していること理解していただきたいのです。その間に私たち霊界の者との絆が強化され、出席者の霊的感受性は鋭くなっています。


 高次の心霊現象は、出席者の内的な反応、つまり霊性の開発とそれを活用しようとしている力(霊団)によって発現するようになります。
(中略)


 静寂と調和と愛の中で、皆さんの魂は一時も休むことなく開発されています。その速度は遅々としていますが、着実です。各自の内部に宿る大霊(神の分霊)が開発され、進化し、その分だけ神性を発現することが可能になっています。ナザレのイエスがその昔こう言いました

――「二人ないし三人の者が集う所には大霊が祝福を授けてくださる」と。私たちも同じことを述べているのです」
(スピリチュアリズム普及会さん発行『シルバーバーチの教え(下巻)十六章 交霊界についての誤解」より引用)


 基本的に教材は、スピリチュアリズム普及会さん発行の『シルバーバーチの教え 上下巻』と、同じく普及会さん発行の『スピリチュアリズム入門・続スピリチュアリズム入門』の計4冊を使用させて頂きます。


 これらを予め「スピリチュアリズム普及会』さんからご購入くださり、ひと通りお読みになってから足を運んでくださいますと、スムーズに学習会にも馴染んで頂けるかと思います。


 しかしながら『スピリチュアリズム入門・続スピリチュアリズム入門』に関しましては、スピリチュアリズム普及会さんのご厚意により、サイト内で無料にて全文をご覧頂けます。こちらの方をご利用くださいましてお読みになられたなら、『シルバーバーチの教え 上下巻』だけのご持参でもかまいません。


 ただこれらの書籍は一度ご購入くださいますと、諸々の事情で引っ越し等をされましても、全国どこの読書会へ参加されても応用ができるよぅになりますから、ご購入されて愛読されますことをお勧めいたします。


 では万全の態勢を持ってお迎えいたしますので、どぅか私たちと一緒に、楽しくスピリチュアリズムを学んでみてください。

※ご見学&体験学習歓迎

 ・上記にも書いておりますが、ご見学を兼ねた「飛び込み体験学習」を歓迎いたします。


 教材は持ってないが、どんな内容で勉強しているのか知りたい、教材は持っているが、どんな雰囲気で学習されてるのか覗いてみたいと思われた場合は、会へ正式に参加される前に、一度「体験学習」をされても良いかと思います。その際はご用意しているレジメをお渡ししますので、私たちと一緒に学習をしてみてくださいませ。


                                           籔中

        「会の方針」のご説明

 私たち『初めてスピリチュアリズムを学ぶ会』では、各々の「ネガティブな部分の克服&霊的成長」以外に、学ぶ会全体の「指針」を定めております。

 ですがこれらは、「学習した霊的知識・真理を人のためにも役立てる志」のある者同志が集い、

「霊的知識・真理を学習する霊的な時間(とき)」を一緒に過ごすことによって自然と得られていく、

目的と目標でもあると思っております。


『会の指針』

 ● 会の目的

  ・各々が『霊的知識・真理』を普及していくようになる


 ● 会の目標

  ・スピリチュアリズムを通して「スピリチュアリズムの思想」を学ぶ

  ・スピリチュアリズムを通して「霊的視野」を養う

  ・スピリチュアリズムを通して「寛容とPassive(受身)」の精神を育む

  ・スピリチュアリズムを通して「摂理(法則)」との調和を育む

  ・スピリチュアリズムを通して「守護霊・背後霊」との絆を強固にする


    ● 会のモットー

  ・穏やかな寛容の気持ちで、メンバーを尊重し合う


    以上が「会の方針」となります。

一見すると少し堅苦しく思われるかも知れませんが、スピリチュアリズムは高級霊界が発案した
『霊界主導の地球人類救済計画』と定義付けられ、それを基に霊界人さんたちが活動されることを、
私たちは『スピリチュアリズム運動』と呼んでおります。


    しかし、その「霊的事実」を独りだけの学習では、なかなか実感をすることはできません。


『世界三大霊訓』(カルディック、モーゼス、シルバーバーチ)を全巻読んでおられたとしても、ご自身の守護霊さんも参加されている『スピリチュアリズム運動』を、肌で感じれるようには成りません。


同じ志を持つ者同志が集って「霊的な時(とき)」を共有してこそ、それが感じられるよぅになります。


 正しい方針で開催されている『シルバーバーチ読書会・スピリチュアリズムサークル』では、必ず数十人から数百人にも及ぶ、幽界人さんも含めた霊界人さんたちが参加をされていまして、その中には参加されてるメンバーさんの、親近者だった方々も居られます。


    ご自身の守護霊さんとの絆をより強固なものにするためにも……

また、すでに地上を旅立たれて霊界で幽界人さんになられていても、地上へ『正しい霊的知識・真理』学ぶために霊界の指導霊さんに連れられて、皆さんと一緒になって勉強をされる親近者さんとの絆を強化するためにも、志を同じくする者同志が集う「霊的な時(とき)の霊的意義」は、とても助けになってくれるんです。


 「スピリチュアリズム運動の後期」より現在に至るまで主流となっているシルバーバーチの訓えは、世界のどの国よりも先駆けて、スピリチャアリズム普及会さんが30年以上も年月を掛けた研究の末に、体系的に且つ詳細に整理をしてまとめてくださっております。

 その項目はすでに莫大な量となっておりますが、私たちはその一つずつを守護霊さん・先に旅立たれた親近者さん・そして無償の霊的尽力をしてくださる背後霊さんと共に毎月学習していくことで、この皆さんとの今以上の「霊的絆と霊的視野」を育んで行くのが、私たちの最大の目標となります。


 そしてそれは、“もっと霊的真理を深めたい。霊的知識を吸収したい!”との動機だけでご参加くだされば、私たちは同じ志が芽生えた同志さんとして歓迎し、一緒になって学習をしていく所存でございます。


どぅかそのためにも「当日飛び込み」でも結構ですから、先ずは第一歩を踏み出してみてくださいませ。


              メンバー一同、心からお待ちしております。

      開催場所と地図・アクセス情報


        開催場所は、兵庫県西宮市立夙川公民館「第3集会室」になります。


            以下は、開催場所地図とアクセス情報です。

          ご連絡方法


         ・PCアドレス  yabuun@gm.tp1.jp
 
     先ずは上記アドレスまでメールをお送りくだされば、返信をさせて頂きます。


       ご面倒ですが、上記アドレスをコピーしてご連絡くださいませ。

 

         次回の開催日時


        開催日  2019年 2月23日(土)
 
        開催場所 西宮市立夙川公民館 「第3集会室」


        開催時間 午後1時半から3時半まで予定(13時までに入室可能)



  教材となる『シルバーバーチの教え 上・下巻』は、
  スピリチュアリズム普及会さんからご購入ください。


 上記リンクの『スピリチュアリズム普及会』さんのサイトにて、「シルバーバーチの教え 上下巻」と「スピリチュアリズム入門・続スピリチュアリズム入門」をご購入頂けます。

 私たちの読書会では「当日飛び込みOK!」とさせて頂いてますが、これらの書籍を予めご購入して頂き、一通りお読みになってからご参加をされますと、より会にも馴染み易いかと思います。

 ですが、発行されてる「スピリチュアリズム入門・続スピリチュアリズム入門」に関しましては、普及会さんのご厚意により、サイト内で無料にて全文観覧ができます。そちらをお読みくださったなら、ご持参いただくのは「シルバーバーチの教え 上下巻」のみでけっこうでございます。

 また、スピリチュアリズム普及会さんは、30年以上も「スピリチュアリズムの本質・霊的知識・真理の研究」をされておられまして、その功績は世界でも類を見ないものでございます。しかしその内容のほとんどを、無料で公開をされております。

 ですからどぅか、このホームページをご覧頂いたならば、スピリチュアリズム普及会さんのサイトもご覧くださいまして、スピリチュアリズムの真髄と、正しい霊的知識と真理に触れて見てくださいませ。

         これまでの歩み

以下の感想文はこれまでの学習内容からのものや、その月々の読書会で感じて想った所感などを、各自が思い思いに綴っております。


 私たち自身も振り返って見ると、少しずつ成長をしているのが分かるんですが、中には各自の一カ月間は決して平坦なものではなかったと、憶測される内容も含まれています。
 それでも私たちは正直にその時々に感じること・想ったこと綴っておりまして、それらを皆さんに観覧して頂くことに、何ら辱めも問題もないと考えている次第でございます。


  “このよぅな個人的悩みや苦闘を持っていますけど、それでもここに集って学習をしています!”


このことを皆さんに知って頂きたいがために、正直に感じたこと・想ったことを綴っているんです。


 私たたちは決して皆さんがご想像されるよぅな、霊的にも褒められるよぅな生活を送っているわけではありません。個人々に応じた生活環境の中で、本能からもくる欲求と葛藤しながらも、月に一度は集って参りました。そしてそんな私たちを皆さんにも知って頂くために、本当に正直な所感を綴ってきたのでございます。


   別段、目を通して頂く必要はないかと思いますが、
    “なんだぁ、この人たちって、普通の人じゃん!”ーーとご理解頂き、
    “でも、スピリチュアリズムをやってはるんやぁ!?”ーーと思ってくださり、
    “それはどぅしてなんだろぉ?…”ーーの疑問に繋がるならば、
   私たちは幸いに思いますので、ご興味がございましたなら、覗いて見てくださいませ。

  全国で開催されている『シルバーバーチ読書会』

   

    以下のリンクは、全国で開かれている『シルバーバーチ読書会』さんです。

 皆さん『スピリチュアリズム普及』のために「自己犠牲の精神」で奮闘されています。
  スピリチュアリズムの学習がある程度進み、

    “もっと霊的真理を知りたい!、もっと霊的知識を吸収したい!”

 との想いが沸き上がってこられましたら、是非とも最寄りの読書会へご参加くださいませ。