会の指針

第一回『初めてスピリチュアリズムを学ぶ会 ~The first time to learn spiritualism~』開催にあたり、会の指針を提示させて頂きました。


● 会の目的

 ・各々が『霊的知識・真理』を普及する「スピリチュアリズム戦士」になること


● 会の目標

 ・スピリチュアリズムを通して「スピリチュアリズムの思想」を学ぶ

 ・スピリチュアリズムを通して「霊的視野」を養う

 ・スピリチュアリズムを通して「寛容とPassive(受身)」の精神を育む

 ・スピリチュアリズムを通して「守護霊・背後霊」との絆を強化する


以上が会の指針となります。

何やら堅苦しく大仰しいと感じられるかも知れませんが、実際、スピリチュアリズムに出会い、そこからもたらされた『霊的知識・真理』が最高の訓えだと理解され、自分自身のためにも『実践』をされるならば、否応にも普及に携わることになって参ります。

なぜならば「スピリチュアリズムの最終目的」が以下の構図に見ることができるからです。

このよぅに、今の地球上に蔓延するさまざまな悲劇の元凶が「霊的無知」であるため、スピリチュアリズムからの『霊的知識・真理』を知った者は、必然的にそれらの悲劇を止める役割を担うことを、霊界側から求められることになるんです。


スピリチュアリズムの正式な形は「霊界主導のスピリチュアリズム運動」となり、もっと詳しく言うならば、「霊界主導地球人類救済計画」となりまります。

ですから私たちは、

「霊界主導地球人類救済計画」=「霊界主導のスピリチュアリズム運動」 

このように理解をしてまして、この地上世界でスピリチュアリズムからの『霊的知識・真理』を学ぶ者は、「霊界主導のスピリチュアリズム運動」からの働き掛けを強く受けるといぅ、確信をもっている次第でございます。


勿論そぅは言っても、地上人には神から授かった「自由意思」がありますので、仮にそこそこまでスピリチュアリズムからの『霊的知識・真理』を学んでおられたとしても、それをどのよぅに使うかは個人の自由になって参ります。

しかしこの地上界で『霊的知識・真理』に出会うには、個人の霊的成長に伴う「霊的時期」が必要でございまして、ただ偶然にとか、たまたまにとかで『シルバーバーチの霊訓』を読まれているのではありません。そこにはご自身が「再生」を繰り返して積み重ねて来られた崇高なる叡智から、シルバーバーチにも、スピリチュアリズムにも、霊的知識・真理にも出会われておられるんです。

この「霊的事実」をご理解頂けるなら、会の指針も良く分かって頂けるかと思います。


このよぅな理由から、スピリチュアリズムからの『霊的知識・真理』を知り、霊界からの最高の訓えと思われるなら、ご自身は間違いなく今の地上人生において――“スピリチュアリストになる!”――と誓いをして「再生」をされたのだと思います。

ならば私たちと一緒に、地上界の「スピリチュアリズム戦士」となるべく、どぅか学習を初めてくださいませ<(_ _)>


初めてスピリチュアリズムを学ぶ会 The first time to learn spiritualism

毎月一回、西宮市立夙川公民館にて『初めてスピリチュアリズムを学ぶ会~The first time to learn spiritualism~』を開催しています。 スピリチュアリズム普及会さんから「スピリチュアリズムの教え 上下巻」と「スピリチュアリズム入門・続スピリチュアリズム入門」を購入して読まれてる方なら、どなたでも無料でご参加頂けます。