第2回目の開催をいたしました(^.^)


5月の6日に2回目となる『初めてスピリチュアリズムを学ぶ会』を開催しました。


メンバーさんは私ともぅ一人の方だけでしたけど、普及会さんが発行されてます『“シルバーバーチの祈り”朗読CD』から始めて、教材は同じく普及会さんが発行されてる『シルバーバーチの教え(上巻)一章 通信霊シルバーバーチについて』を、『関西シルバーバーチ読書会』さんが作成されましたレジメを使用させて頂きました。


1章 シルバーチの使命


『シルバーバーチは語る』1章 シルバーバーチの使命

●高級霊から与えられた使命

•スピリチュアリズムの人類救済計画への参加の要請

•地上圏に降りて霊媒を見つけ、協力者を集め、霊的メッセージを地上に届ける使命


●具体的な準備に取り掛かる

•霊媒を見つけ、養成する

•霊界通信の準備を整える


●霊界通信の開始


●「シルバーバーチの霊訓」の成果

•物質界に光明が差し込むようになり、より多くの幸福が生まれる

•「死についての無知」がわずかに克服

•多くの魂を鼓舞し、高度な自我を自覚させる

•過去の多くの間違いを駆逐

•間違った宗教のドグマから人々を解放

•イエスに関する正しい認識が広がる(メシア・救世主 → 偉大な人間の見本)

•まだまだ多くのなすべきことがある(戦争・飢餓・迷信・病気などの根絶)


●シルバーバーチの人間性…高級霊の人格

•霊団のマウスピース(代弁者)に過ぎない、霊団のメッセージを伝えるだけ

•個人の栄誉・褒章を一切求めない、自己宣伝をしない

•道具であることに喜び(道具意識に立った謙虚さ)

•ただ役に立てばいい(真の人類愛)


上記の内容は『シルバーバーチの教え』の前身本にあたる『シルバーバーチは語る』からの学習要領ですが、章名以外は大きく変わっていませんので、十分に「一章 通信霊シルバーバーチについて」を学ぶことができると判断した次第です。


この章でシルバーバーチは上記の項目以外にも、私たちが勉強している『霊的真理』なども語っておりますから、幾度と読み返してみると、改めて気づくことがけっこうありました。

しかしながらこの章で、シルバーバーチが言いたかったことを要約すると、上記の項目にまとめることができると思いましたので、やはりこぅして学習を進めて行くことは、他の人たちにシルバーバーチのことを知ってもらうためにも、必要な勉強だと感じた所存です。


前半はこの学習に終始し、後半はこの1カ月の暮らしの内容とか思ったことなどをお互いに語り合い、そこから思うところや感じるところなどをお互いに意見交換をいたしました(^.^)

これは決して雑談などではなく、お互いの欠点や良いところ確認できるディスカッションだと思っておりますが、終わって見れば、やはりこの時間も必要だった勉強のよぅに思いまして、最後はこのことも感謝するお祈りで締めくくった次第です。


ただこぅして活字で内容を公開させて頂くと、どぅしてもサイトの写真のよぅに清らかな学習風景をご想像されるかと思うんですが、実際は正直雑談に近い語り合いみたいなもんでして、もし初めてご参加くださったなら、そのギャップにがっかりされるかも知れません。

しかし少し客観的になって考えてくださるとお分かりになると思いますが、月に一度、同じ志を持った同志が、自分のことや相手の同志さんのことを冷静に見つめ直しながら、今後はどぅして行けば良いかまで見えてくる時間といぅのは、なかなか普段の生活の中で持てることはできません。

結果、雑談風に終わったとしても、次にお会いするまでにそれぞれの課題が見えて、それについて次回までに努力をし合い、また月に一度の会合で結果報告を兼ねてお互いに語り合うといぅのは、サークルとして立派に成立していると自負をしております。


この『初めてスピリチュアリズムを学ぶ会 ~The first time to learn spiritualism~』には、ここに合う・ここで気兼ねなく真理を学べる方が必ず居られると思いますので、その方々を導いてくださることを祈るばかりです。


私たちは次回からもずっと、そんな皆さんを心よりお待ちしています…

                                 籔中




初めてスピリチュアリズムを学ぶ会

毎月一回、西宮市立夙川公民館にて『シルバーバーチの霊訓 & スピリチュアリズム普及会テキストの学習会 初めてスピリチュアリズムを学ぶ会』を開催しています。 スピリチュアリズム普及会さんから「スピリチュアリズムの教え 上下巻」と「スピリチュアリズム入門・続スピリチュアリズム入門」を購入して読まれてる方なら、どなたでも無料でご参加頂けます。