第4回目の読書会を開催いたしました(^.^)

前日まで関西では曇りだったんですが、当日はカラッと晴れまして、気温も朝から高かったんです。暑い中、バスに遅れまいと必死で早歩きしながら、「今日も一日、霊界の道具と私を使ってください!」と、息切れしながら何度も声に出してお祈りをいたしました(^.^)


私の場合、自分の読書会でもお世話になってる関西読書会さんへも、徒歩・バス・電車の乗り継ぎが上手く行くかどぅかでだいぶんロスが違って参りますから、正直、移動中でも余り気が抜けないんですけど、電車に20分~30分と何もせず揺られているのは流石にもったいないと思い、霊訓を取り出し読むんですが…

しばらく読み進むと必ず眠気に襲われますねぇ(笑)

でもこんな時間も楽しく、どことなく嬉しさも感じてきます(^.^)


さて、そぅしながらも「第4回目の読書会」を開催させて頂きました。

今回はお一人のご参加者さんと、『シルバーバーチの教え(上)三章 霊界を挙げての大計画』を一緒に学習いたしまして、改めてシルバーバーチの言葉に深く触れられた時間を過ごして参りました。


読書会の開催場所は必然的に「夙川公民館」になった経緯がありますが、場所にこだわらなくとも、静かなことが絶対的な条件だと思いますので、その意味では静寂の中でゆっくりとした濃厚な時間を、霊的にも過ごさせて頂けたかと思います。


とにかく頑張って取り組んだ読書会後は、少々の感情の起伏がでよぅが、物的に考えることがでよぅとも、バンっと突き返してビクともしない何かに成れて参ります。芯が通るとか、凛々しくなるとかではなく、いつもと変わらず猫たちを叱ったり、彼女たちや自分の食費のことを考えたとしても、“それがどぅした!”と思えてきますし、不思議と後々のことまで心配には及んできません。

これは本当に皆さんも、是非ご経験して欲しいと思いました(^.^)


ところで今回から、読書会のご感想を書いて頂くことにいたしました。


私たちがどんな内容を学習し、どのよぅに思ったかを、知りたいと仰ってくださいました方々のご要望にお応えしたいと思ったからです(^.^)

幸い参加者さんも快諾をくださったので、早速、皆さんにもご覧頂きたいと思います。

私の感想もついでに載せさせて頂きますが、静寂で濃厚な霊的時間の中で、ゆっくりと想いを綴ってくださいましたので、是非、皆さんのご参考にしてくだされば幸いでございます。


●参加者さんのご感想…


 読書会には、読書会ならではの良さがあるなと思いました。

参加している人数の多少とか、メンバー同士の会話の内容とかは別に、集中して志を同じくする者同志が集まって読む。

ただこのことだけであっても、特別の価値があると感じました。

 

 霊的真理がもたらされたのは、地上人類救済計画の一環です。

が、そういう大きな視点から見るだけでなく、一人ひとりの個人の視点から見ても、(一定の経験を重ねた者にとっては)それは人生の大変革をもたらすものです。

それはもう(知ると知らないとでは)雲泥の差です。


『あなた方の世界は、私たちからのメッセージ・霊の教えを必要としています。霊的真理についての理解、すなわち霊的摂理の存在と、自分自身の内部(魂)とより高い世界(霊界)から導きがあることを知る必要があります。そうすれば困難に遭遇したときには慰安と導きと援助をどこに求めるべきかを、学ぶことができるでしょう。』

(シルバーバーチの教え(上)三章 霊界を挙げての大計画 P49/7~10)


 苦しみのとき、もうどこに助けを求めればいいのと悩む必要はないのです。

 自分の内なる声に耳を澄ませばいいのです。


一人ひとりがこのように神の国を自らの内に持っているこのことに、目覚める者がより多く起こされることで、地上人類救済という大計画も、達成へと近づくのだと思います。


● 私(籔中)の感想…


今回は『シルバーバーチの教え(上)三章 霊界を挙げての大計画』を、「関西シルバーバーチ読書会」さんから拝借いたしました、レジメに沿って学習をして参りました。


この章は改めて読んでいきますと、一行々からブログを綴っていくことが出来るほど真理の宝庫でして、思わず涙腺が緩んでくる箇所などもあったんですが、やはりトータルで見ていきますと、『霊界主導の地球人類救済計画』をシルバーバーチは語っております。

この図を改めて真剣に受け止めるこも出来たように思いました。


特に「物質中心主義(唯物主義)・利己主義」の末の悲劇の内容が多く語られており、それを食い止めるためにも、高級霊界を創めとする霊界人の皆さんが、頑張って居られるとより感じた次第です。これが今現在でも継続されてるがこそ、私たちも読書会へ集まり、学習をしているのだと思います。

ここを忘れずに、今後も頑張って行きたいと強く思う学習になりました。


以上が私たちの感想になります。

この『教え・三章』は、スピリチュアリズムの最も基本となる部分の編集がなされていまして、それだけにシルバーバーチの語る内容も、多くの真理を見ることが出来ると思ったのですが、これを改めて学習出来たことを、とても有意義に感じた読書会となりました。


次回も仮にたったお一人だけのご参加であっても、同じ霊的時間を持ちたいと思いました。









初めてスピリチュアリズムを学ぶ会

毎月一回、西宮市立夙川公民館にて『シルバーバーチの霊訓 & スピリチュアリズム普及会テキストの学習会 初めてスピリチュアリズムを学ぶ会』を開催しています。 スピリチュアリズム普及会さんから「スピリチュアリズムの教え 上下巻」と「スピリチュアリズム入門・続スピリチュアリズム入門」を購入して読まれてる方なら、どなたでも無料でご参加頂けます。