2018.8月の読書会感想

まだまだ暑い日が続いておりますが、この8月も読書会を行って参りました。

恥ずかしながら先月の読書会からは、ブログでの発信をまったくやっておりませんで、これまで散々に〝『スピリチュアリズム普及』と言っていたことはいったい何だったのか?…〟――と、皆さまに思われても仕方ないところまで、自分で自分を持って行ってしまいました(>_<)


こりゃもぅ、「ダラしない!」の一言状態になっておりますが、自分の中では「これも自分らしい!」と思うところがあるんです(笑)

と言いますのも、昔からルーズなところがありまして、夏休みの宿題はまともにやったことはありませんし、普段の宿題もやったことがなく、何をしに学校に通ってたか、自分でも分からないところがありました。

社会人になってからは真面目にもなりましたが、一種の性癖なようなルーズさは残ったまま、今に至ってるような気がいたします。


こう言った〝癖〟も、この地上界で克服しとかなアカンのかも知れませんが、今回は以前のルーズさに比べ若干ですが、違うところがあるようにも感じております。

それはやはり、この『シルバーバーチ読書会』を、キチッとできたことです(*^^)v

普段のルーズさは自分自身の課題になりますが、『シルバーバーチ読書会』は、私たちメンバーの守護霊さんを始め、生前に所縁のあった霊界人さんたちもご参加頂いております。

それは今月の開催日時が、もぅ2カ月前から決まっていたことからもお分かりになるように、この読書会はそのときに主催者がどんな状態であろうとも、必ず開催されることが大前提になっているんですねぇ(^.^)


私はそこで進行役をさせて頂いてるだけですので、もし私が急死した場合であっても、おそらくメンバーさんが引き継いでくださるんじゃないかなとさえ、思う所存でございます<(_ _)>

ただまぁ、今は私がその役を仰せつかってますので、私のルーズさがどうだろぅがに関係なく、この地上での「霊的な集会」は欠かされることなく、予定通り開催されて参ります。


これが以前の私ではないところなんですが……

この読書会を無事に開催させる義務というものは、改めてなんですが、背後で非常に大きな「力」が働いているんじゃないかなと思いました。

守護霊さん、生前に所縁のあった霊界人さんたちが参加されてるのは間違いないと思うんですが、それだけではなく、皆さんが摂理に許される範囲で「霊力」を使ってくださったようにも感じます。


私はこの夏にルーズになってしまったので、今回は半ば「開き直り」のような感じで参加をしたんですけども、内容的には普段と変わらず「濃いぃ霊的な時間(とき)」を過ごさせて頂きました。


学習項目は選ばせて頂きましたが、実は当日の朝に決定いたしまして、もぅそれしか時間的にも選択ができない状態やったんですが……

ほんとに恥ずかしくもなく、よくまぁ~平然としていたものだと、自分でも呆れております(笑)

しかし参加者がそぅであっても、その時間は開催が決まっておりましたし、守護霊さんを含めた霊界人さんが参加されることも決まっていたんですねぇ(^.^)


これは『シルバーバーチ読書会の舞台裏の一部』だと思いました(*^^)v


さて今回の読書会内容ですが、来月に開催されます『関西SB読書会』さんで、この夏の宿題として出されていた「各自の祈りの内容」を、予習として行うのが一つ目の学習でした。

そしてもぅ一つは『スピリチュアリズム普及会』さんからの、「スピリチュアリズムの思想[Ⅱ] 3.人間の霊的成長を決定するさまざまな摂理と、永遠の霊性進化の道(1)霊的成長を決定する、さまざまな摂理」を、音読学習いたしました。


今回はメンバさーさんも了解の上で、いつもの感想文と合わせて「各自の祈り内容」も掲載させて頂きます<(_ _)>


私たちが普段はどぅ言った内容の祈りをしているのか、今回はこれも合わせて知って頂けるかと思うんですが、やっぱし人間は人それぞれに個性があるんだなと、感じて頂けるとも思います(^.^)


前置きが長くなりましたが、「各自の祈り」も合わせてご覧くださいませ<(_ _)>



(メンバー様)

『祈り』

全てを創造し、支配し、経綸なされている大霊なる神よ、御名を崇め感謝します。

今日も、いついかなる時も、霊的原理を見据え、できる限り従っていくことができるように

お守りください。

霊的成長を目指しつつ、自分の果たすべき役割、霊的真理の普及、地上天国化の道具、霊力流入の

チャネルとして役立っていくことができるように、お道きください。

大霊の名により、感謝してお捧げいたします……


『感想』

「霊的成長は霊の本能」

 私たちの本質はものの数十年の存在である肉体ではなく永遠不滅の霊です。  

豪華な屋敷や高級車、ブランド品やグルメ、海外リゾートでの優雅なバカンスやセレブの集うパーティー、貴族的な趣味…そういったものがなんぼのものですか。  

 永遠の霊としての生活のなかでは、そういった地上人にとって恵みとされる体験というのは、今生ではなかったとしても、いつかは誰もが体験するものですよ。

 それを今生味わえることをさも特別なことのように人々やメディアは持ち上げて伝えてきますが、惑わされないようにしないといけません。

 そんなことより、何事においても、どんなありふれた生活のなかであっても、霊の成長にとって意義のあることを行っているかどうか、確かに自分は成長したと心の底から手応えを感じ取れているかどうかが重要です。  

リア充したければ霊的成長を目指さなくてないけません。

そこにこそ真の自己実現、本質的な霊の歩みにおける確かな前進があるのですから。 



(藪中)

『祈り』

天の親様……

もうご存じの通り、私は先月の読書会以降、ブログを発信することも、霊訓に触れることもしておりませんでした。

これは決して暑さだけのせいではなく、自分の「やる気!」がふせてしまったからでございます。

「肉主霊従」に流され、自分の目標と目的を置きっぱなしにしてしまったからです。

〝まだこれからも人生は残っている。その間に何とか目標に近付ければいい!〟

などと、勝手に思うようになってしまったからです。

しかしそう思えば思うほど、一日が過ぎるのが早く、あっという間に8月の読書会を迎えてしまいました。

〝どうしてこの間に、もっとブログを発信しなかったのだろう?……〟

この後悔が、実は親様からのお言葉なのかも知れません。

あなたはそうして今までも、私を見てくださってました。

あなたそうしていつも、私に語りかけてくださってました。

そして今日は、こうして読書会をさせて頂いてますが、これもあなたの意思かも知れません。

私はやはり、あなたの道具で居たいです。

どんなに本能的に流されても、あなたの道具で居たいと思います。

どうかこの想いを、お聞きくださいませ……


『感想』

私は「自分の祈り」の中でもお話した通り、この夏はほんとに「肉主霊従」の状態になってしまいまして、まったくと言っていいほど「ブログ発信」もできておりませんでした。

〝その間、いったい何をしてたんやぁ~?……〟

と、ここをご覧下さる皆さんはお思いになられるでしょうが、昨今はネットで映画も観れますし、

Youtubeで様々な情報を見聞きすることもできるので、一日をあっという間に過ごすことが可能なんです。と言うか、実際にそうして過ごしておりました。

勿論、暑い日が続いたので「気力」がなかなか出なかったんですが、それに流されてしまったんだと思います。

そこで本日の読書会では、『霊的成長に関する摂理――「永遠の霊的進化の法則」』を学習テーマに選ばせて頂いた次第です。

この中には「8つに及ぶ法則」を詳しく解説してくださってます。

そして当然、今回の私の場合にもあてはまる「法則」も述べられていまして、それは「自由意思」を「霊的成長」へと向けずに、「霊的成長ストップ」にさせてしまったと言うことです。

3匹のチビたち(愛猫たち)の面倒はちゃんと見ておりましたけど、肝心の「スピリチュアリズム発信」は怠けていたので、結果、「霊的成長の停滞」を、自分で招いてしまったと思っております。

これじゃ守護霊さんも、常に尽力をくださる背後霊さんも、呆れてしまわれるだろうと感じました。

しかし……

そんな私でも「天の親様」は見つめてくださってるのか、今回の読書会も、メンバーさんとの調和の中で、多いに学ばさせて頂いたように思います。

この見つめてくださってると感じることは、心の涙を誘い、目じりにも溜まってくるんです。

「この宇宙一、最大で最強の親様に、私は甘えることができている!」

この想いこそがまた私を、戦場へと駆り出してくれると信じます。



以上が今回の「読書会感想文」となります(^.^)

ほんとに今回は情けない一カ月を過ごしたと思いましたので、私は少々大げさな表現になっておりますが、心の奥では「こういう時期(とき)もある!」と思っているんです(笑)

そもそも肉体を持ってますし、前世からの負の部分も背負っておりますから、何もかもがそぅ上手く行くことなんて、絶対にありゃ~しません!

そこでけっこう大事だと思ったことは、良心のささやきに素直に従うこと!(^^)!

これって難しそうで簡単、簡単なようで難しい部類になるかと思いますが、やってみると、

不思議と夢中になれるところがあるんですょねぇ~(^.^)

意外とそんなところに、本当の自分が現れるのかも?……な~んて思ったりします(笑)


でもこんな風に言える学習ができるってことは、やっぱし地上人生って、ムダが無いように思いますじゃねぇ~(*^^)v

勿論、「霊的成長の観点」から見たら大いにムダをされてる人が圧倒的に多いとは思いますが、一度「スピリチュアリズム入門」を果たされますと、そこからのムダは一切ないよぅに感じます。


と言うことは……

やっぱしスピリチュアリズムって、素晴らしい運動だなと思いますねぇ~(*^^)v


では、これにて失礼いたします。

最後までご覧くださいまして、ありがとうございました<(_ _)>


初めてスピリチュアリズムを学ぶ会

毎月一回、西宮市立夙川公民館にて『シルバーバーチの霊訓 & スピリチュアリズム普及会テキストの学習会 初めてスピリチュアリズムを学ぶ会』を開催しています。 スピリチュアリズム普及会さんから「スピリチュアリズムの教え 上下巻」と「スピリチュアリズム入門・続スピリチュアリズム入門」を購入して読まれてる方なら、どなたでも無料でご参加頂けます。