2019.10月の読書会

当日は雨模様でしたが、行く道中と帰路は雨は降っておらず、杖を持って歩く者にとっては大変有り難いと思いました(^.^)


実はそんなラッキーなことが今回の読書会でも起こりまして、メンバーさん共々、驚きと同時に感謝の祈りをさせて頂いたんですが、いやホンマに読書会であっても、ビックリすることは起こるもんなんですね~?(笑)


勿論、良い結果だったんですが、残念ながらプライベートなことに関わる内容なので、その詳細をお伝えすることはできません(>_<)


ただ、こんな生半可な者がする読書会の感想文であっても、追っかけてくださる同志の方々が居られますので、詳細は述べれなくても読書会を行った以上は、感想を見て頂く方が良いのではないかと言う判断で、こうして綴らせてもらってます<(_ _)>


そこでそんな皆さんに今回唯一お伝えできるのは、天の親様の道具、スピリチュアリズム運動を推進される霊界の皆さんの道具となることを望まれますと、読書会の場であっても、その通りに使って頂ける事実でございます(^.^)


今回はも~何年も前から存じ上げているメンバーさんとの、2人っきりの読書会だったんですが、2人ともが驚くお膳立てをされまして、半ばそれに動揺をしながらも時間を共有させてもらった次第です(笑)


こ~したことからも、間違いなく霊界側は働きかけてくださいまして、絶妙なタイミングでその実行もしてくださるんだなと、これもメンバーさん共々に感心をいたしました!(^^)!


いやいや、こう言う読書会内容はとても貴重な体験です!(>_<)

しかしそのことが今後、私たちのためにもなって来るのではないかと、予感ができる内容だったんです!(^^)!

改めてそのことをこの場をお借りして、感謝したいと思います……


天の親さま、スピリチュアリズム運動を推進される霊界の皆さま、今回は本当にありがとうございました<(_ _)>

初めてスピリチュアリズムを学ぶ会

ご訪問、ありがとうございます。 丸3年間やって参りました「学ぶ会」ですが、 このほど、しばらく休止することにいたしました。